本文の開始

「ティップ・トップ・セミナー」大学生対象の就職・就活実践的なセミナー

人事コンサルティング/社内研修/社員育成/人材トレーニングなら株式会社戦略人事室。
若手社員育成「ニューコードトレーニング」、メンタル&キャリアコーチング「キャリアドクター」など人事をコンサルタント。

株式会社 戦略人事室

ティップ・トップ・セミナー Tip Top Seminar

戦略人事室トップページ > ティップ・トップ・セミナー

ティップ・トップ・セミナーとは?

"その先"を見すえたプログラム

「ティップ・トップ・セミナー」大学生対象の就職・就活実践的なセミナー

弊社が新卒採用をお手伝いしている50社にとったアンケートでは、「大学でのキャリア教育が入社後のキャリア形成に影響を及ぼしていると思うか」の質問に対して、わずか8%しか「プラス影響がある」と回答していませんでした。その一方で回答企業の71%が、入社後何らかのキャリア開発施策を行っています。つまり企業側は、大学でのキャリア教育に多くを期待せず、自社で人材育成を行っていこうと考えているのです。

当然ながら、就職率は景気に大きく左右されます。景気の動向がめまぐるしく変化し、数年どころか来年のことですら不透明な今日、学生たちの明日を支援できるキャリア教育とははたしてどのようなものなのか。

そんな疑問にお応えして誕生したのが〈Tip Top Seminar Program〉です。当プログラムが目標としているのは、卒業時の就職だけに限らず、どんな環境でも"生き抜ける人材"の育成。従来の学生向け就職活動教育とは一線を画す、「その先」を見すえたカリキュラムをご用意しています。

[新卒採用企業50社からの回答]

大学でのキャリア教育が入社後のキャリア育成に影響を及ぼしていると思いますか?

日本の約6割の大学でキャリア教育を実施していることをご存じでしたか?


このページのTOPへ

ビジネスを知る講師陣によるリアルな講義

「ティップ・トップ・セミナー」大学生対象の就職・就活実践的なセミナー

弊社は『環境変化に対応できる自立人材の育成』『有名企業に入社しても伸び悩む人材の活性化』をお手伝いをしております。その経験から誕生した当プログラムは、大学2年生を対象に企業側が求めるコア人材になるための基礎を磨く10コマのカリキュラムから構成されています。

講義を担当するのは、企業での人材開発経験があり、現在、上場企業においてキャリア開発研修、コミュニケーション研修、リーダーシップ研修などを担当している経験豊富な講師です。これはまさに、学生向けのビジネススクールです。考え抜く力、まとめる力、伝える力、聴く力など社会で活躍するために必要な力を養成します。毎回、宿題が出るため厳しいセミナーですが、学生に十分な刺激をおこなっていきます。

このページのTOPへ

本プログラムの効果

[POINT1]就職先の質向上

当プログラムは、学生達が志望する人気企業への就職を実現するとともに、就職実績の向上に貢献します。

[POINT2]大きな費用対効果

受講料は全額学生負担です。社会で生き抜くために必要なスキルとメンタルの研修を行っている講師が、企業側のニーズをふまえ直接指導していきますので、学生への負担が大きいように感じられると思いますが、資格取得講座以上の大きな費用対効果が期待できます。

このページのTOPへ

ティップ・トップ・セミナー スケジュール

第1回【社会人基礎力とは】

  • 開講オリエンテーション
  • インターンシップの参加にあたって
  • プレゼン資料作成法

〔講義/討議〕

就職することが目的の講座ではなく、企業がおこなっている人材開発の視点から、社会で通用する社会人基礎力の養成を図る講座であることを伝えていきます。

夏休み中に体験するインターンシップ(※)の心構え、学習のポイント、9月に実施する体験発表会のための資料作成の方法についても講義します。

  • Tip Tip Seminarでは、単に指示された仕事をするだけではなく、目的を持って取り組むアルバイトもインターンシップとして拡大して定義していきます。

第2回【インターンシップのまとめ】

  • インターンシップで学んだことを発表する
  • 人の発表にコメントする

〔プレゼンテーション/討議〕

インターンシップで学んだことをパワーポイントを使って全員の前で発表します。講師のコメントに頼ることなく、各自で気づいた点をフィードバックするスキルも身につけます。

第3回【自己分析1】

  • コミュニケーションの本質を知る
  • 人の話しを聴く中でさらに自己理解を深める

〔演習/グループシェア〕

学生が考えるとコミュニケーション能力と社会人の考えるコミュニケーションには大きな違いがあるようです。自身の特性を知り、対人関係力を強化していきます。

第4回【自己分析2】

  • 自己のことを人に聴いてもらう
  • 人の発表にコメントする
  • 自分の特徴を具体的に伝える

〔講義/演習/プレゼンテーション〕

自分自身の強み、弱み、こだわりなど自己分析を通して明らかになった点を具体的に記述&発表&コメントにより論理的にまとめる力、表現力を養っていきます。

第5回【仕事がデキル人研究1】

  • 人気企業HPから社会で活躍する人を調べる
  • 自分ならどのような活躍ができそうか

〔講義/プレゼンテーション〕

気になる人気企業のHPから活躍している方についてどのような仕事か、その仕事に必要な能力、知識、マインドは何か・・・を調べ発表する。
全員の発表を聴くことにより、自分では調べきれなかった仕事についても情報を得られます。

第6回【仕事がデキル人研究2】

  • 会社が違うと仕事内容に違いがあるのか
  • わからないところは直接聴こう
  • 会社のみかた

〔講義/プレゼンテーション〕

同職種でも会社が違うと何が、どのように違うのか、仕事研究を通じて、会社を見る目を養っていきます。また、不明な点はそのままにせず直接問い合わせる積極性も養います。

第7回【合同企業説明会ツアー】

  • 就職活動の熱気を感じてみよう
  • 会社、仕事について聴いてみよう

〔フィールドワーク〕

一足早く、合同企業説明会を覗いてみます。終了後、説明会で気づいたこと、感じたことをグループでシェアしていきます。

第8回【会社のみかた】

  • 会社の何をどのようにみればよいのか
  • 合同説明会で出会った会社ならどの会社でどんな仕事をやってみたいか

〔講義/プレゼンテーション〕

合同企業説明会でチェックしてきた企業について調べた会社情報、自分が気になる仕事情報を発表することにより、仕事・会社研究のスキル向上を図ります。
全員の発表を聴くことにより、自分では調べきれなかった仕事についても情報を得られます。

第9回【企画・課題解決体験1】

  • 社会仕事をする上で必要な能力とは
  • 企画とは何か
  • 企画の立て方、まとめ方

〔講義/演習〕

これまでの講座の総括を兼ねて、社会で必要とされる論理的思考力、創造力、情報収集力、コミュニケーシ ョン力について解説した上で、体験ワークをおこなっていきます。

第10回【企画・課題解決体験2/まとめ】

  • 企画を発表する
  • 人の発表にコメントする

〔プレゼンテーション/講義〕

講座全体のまとめとして、自ら考えた企画について発表をおこない、社会人基礎力がどの程度身についたのか到達度チェックをおこないます。
あわせて課題を明示し今後の自己啓発を促していきます。

このページのTOPへ


ページの終了